株式会社 天成

カブシキガイシャテンセイ /  非製造   |  非製造業

〒901-0152 沖縄県那覇市小禄766-2 NKマンション101

電話をかける

お店 基本情報

株式会社 天成 案内[メイン写真]

新しい保冷技術を駆使し、沖縄で唯一の正規代理店を取得。
冷蔵なんだけど氷点下保存、冷凍並みの保存力だが、食材を凍らせないまま長期保存。それが「氷感庫」。食品の長期保存・熟成・細胞の破壊を防いでいます。

インフォメーション

氷感技術とは?

冷蔵庫内に高電圧を加え、コロナ放電を起こす。同時に人体に影響のない微量の電流を流し、庫内に安定した静電環境を作る。そうする事で庫内の水や食材にわずかな振動を与え、これによりマイナス10℃までの、非凍結による長期保存が可能となる。そうする事で商品の廃棄ロス、出荷調整ができ、コスト削減が可能となる。さらに驚くことに様々なアミノ酸含有量が増え、旨み成分が増加する。

食材の保存状態の比較 その1

○肉の保存状態の比較50日間
※食材の命、鮮度を長持ちさせる。簡単な様で難しいこの事が「氷感庫」で実現します。
○葉野菜の保存状態の比較7日間
※一般家庭でよく使う野菜、ほうれん草を使った保存試験。保存状態は見た目にも明らかです

食材の保存状態の比較 その2

○刺身の保存状態の比較20日間
※長期保存が難しいとされる魚、その中でも高級食材とされるマグロを氷感保存しました。色見が良好。気になるドリップもありません。
○カニの保存状態の比較20日間
※表面が堅い甲羅で被われたカニの保存試験です。外見の変化は少ないですが中の身を見れば違いが明らかです。

開発商品

○各種プレハブタイプ    ○各種業務用
○恒温高湿タイプ      ○恒温高湿タイプ ネタケース「ねた蔵」
○医療用専用保管庫    ○花専用ショーケース

※各種サイズ・商品・用途に対応しています。

食品を凍らせずに長期保存 「氷感庫」

有限会社天成は、今までにない全く新しい保冷技術、「氷感庫」の正規販売代理店です。
平成18年6月から販売を開始後、様々な分野からのお問合せ、取材などが殺到し冷蔵庫分野での革命を興そうとしています。

この「氷感庫」は、食材の長期保存・食材の熟成・食材の細胞破壊を防ぐ・食材のロスの削
減、この4点に重点を置いて新しい技術を開発しました。

今現在、業務用としての販売をしていますが、今後全ての一般家庭などにも復旧させる計画です。

いい製品を皆様へ。沖縄の為に役立つ製品をあなたへ・・。

お店情報

店名
株式会社 天成
住所
〒901-0152 沖縄県那覇市小禄766-2 NKマンション101
電話番号
098-858-7711
電話番号2
-
FAX
098-858-7745
PCサイト
http://www.ten-sei.co.jp/
スマホサイト
-
業務内容
第三の保冷庫「氷感庫」販売
営業時間
9:00~18:00
定休日
-
駐車場
- 
備考
■取扱商品
「氷感庫」NTP氷感熟成装置フィールテック21