ドライフラワーネイル

ドライフラワーを使用した、春にぴったりのデザイン♪
お花とジェルの色を豊富に用意しているのであなた好みの組み合わせを見つけられます♡

ドライフラワーネイルの写真

musu-b特別価格

¥4,980

¥4,480(税込)

〔新規様限定オフ代1,500円無料〕

丁寧なカウンセリングと施術が好評のお店です♪ハンドフットの同時施術やネット予約も受付中!

4月のキャンペーンネイル

チューリップ×うねうねミラーネイル

季節感のあるチューリップアートにトレンドのうねうねミラーネイルで華やかな指先に!

musu-b特別価格¥5,480⇒¥4,980(税込)

〔新規様限定オフ代1,500円無料〕

シースルーフラワーネイル

さりげない可愛さがオフィスにぴったり!入学式や各種イベントにもおススメです♪

musu-b特別価格¥5,480⇒¥4,980(税込)

〔新規様限定オフ代1,500円無料〕

*carlynail* ネイルサロン カーリーネイル

クレジットカード可(ご利用は会計5,000円以上から)

完全個室

爪に優しいフィルイン

TEL/080-7727-5281
住/豊見城市真玉橋274-3 赤嶺ビル203
営/9:00~18:00
休/祝日
P/共有駐車場有り(10台)

※お問い合わせの際は「"musu-b"を見た」とお伝えください!

店舗情報はこちら

落ち着いたパープルが上品なフットネイル。シルバーパーツとラメを使って4,500円♪

Lien リアン

☎ 080-8575-1172
【Hair&beauty Ruki-na内】

@南城市玉城

「musu-bを見た」で ¥4,500

オフ代/無料(当店・他店ともに)

店舗情報はこちら

偏光パールカラーが美しい!シェルで涼しげネイル♪

JAHFRICAN ジャフリカン

☎ 070-5690-6377

@沖縄市宮里

「musu-bを見た」で ¥3,980(税抜/カラー変更可)

オフ代/新規様当店付け替え無料

店舗情報はこちら

深みとクリア感の両方を演出できるボルドーに、ニュアンスなパーツで楽しむネイル♪

Ti Amo ティアモ

☎ 098-936-8523

@北谷町上勢頭

「musu-bを見た」で ¥4,000

オフ代/当店 500円/他店 1,000円

店舗情報はこちら

グラデーションが綺麗なパステルレインボーネイル。親指と薬指のパールパーツがアクセントに♪

RAINBOW TREE レインボーツリー

☎ 090-9499-1985

@南城市大里

「musu-bを見た」で ¥4,000

オフ代/このデザインのみオフ代込み

店舗情報はこちら

ホログラムやシェル、大理石がアクセントになったネイルなど、数種類のデザインからチョイスできる♪

ジェルネイルPAKIRA ジェルネイルパキラ

☎ 090-8352-1459

@那覇市首里

「musu-bを見た」で ¥2,500(税込)

【新規様限定価格】
オフ代/無料

店舗情報はこちら

春らしい桜をモチーフにしたピンクネイル。ラメやストーンが更に可愛らしい印象に♪

Nail salon CIEL ネイル サロン シエル

☎ 080-3942-7232

@糸満市兼城

「musu-bを見た」で ¥4,900

オフ代/新規様無料

店舗情報はこちら

清潔感溢れるクリアフレンチネイル。繊細なシルバーラメが更に指先を美しく演出してくれる♪

Blanche Neigert ブランシュネージュ

☎ 098-988-3140

@那覇市真嘉比

「musu-bを見た」で ¥7,980(税込)

オフ代/別途

店舗情報はこちら

ガールズコラムwithRHIZOME

モデル、女優、MC、レポーターとして大活躍中の崎山一葉が執筆!

季節を分ける日

季節を分ける日

旧暦では春から新しい年が始まったため、立春の前日の節分(2月3日頃)は、大晦日にあたる。1年を締めくくる節分は、来たる新年に向け、厄や災難をお祓いする行事が行われており、これが豆まきの由来になったといういわれがある。豆をまくのは、家長の役目とされ、その年の干支の年男、年女も吉とされている。家中の戸を開けて「鬼は外!福は内!」と大きな声で唱えながら家の外と内に豆をまき、鬼が入ってこないようすぐに戸を閉める。そのあと1年間無病息災で過ごせるよう、年の数だけ福豆を食べる風習もある。食べる豆の数は、新しい年の厄祓いなので満年齢よりも1つ多く食べる、いわゆる数え年だ。  一昨年、私はスーパーで購入した節分グッズで鬼を退治したが、その際、殻付き落花生が入っていて投げた後に拾って食べた(笑)。実に効果的、経済的だなと感心したが、北海道や東北、信越地方では、雪の中でも見つけやすいように、豆の代わりに殻付き落花生をまく風習があるそうだ。更に鬼の嫌いな柊の枝に焼いた鰯の頭を刺し、玄関に飾り魔除けにすることも。そういえば、魔物で有名なドラキュラはニンニクが苦手でヨーロッパでは、ニンニクを玄関にぶら下げる風習があり、韓国に渡ればニンニクが唐辛子に変わり、エジプトではセロリ、インドでは生姜に変わるようだ。  世界中に云い伝えられる魔除けの食材を集めると、美味しい料理が出来そうだ。各国で良く採れる食材なのでそれもそのはず。魔除け文化で見る世界の面白さの一つに、歴史や文化が沢山詰まっている。今年は食も大事に過ごす節分にしたい。

過去の記事をもっとみる
BACK NUMBER
Item 1 of 13