毛穴の黒ずみをなんとかしたい!毎日のお手入れや皮膚科での治療法を紹介 | musu-b むすびタウン

毛穴の黒ずみをなんとかしたい!毎日のお手入れや皮膚科での治療法を紹介

  • 公開日 : 2022年03月07日
  • 更新日 : 2022年05月30日
毛穴の黒ずみをなんとかしたい!毎日のお手入れや皮膚科での治療法を紹介

この記事は5分で読めます

目 次

毛穴の黒ずみができる原因

毛穴の黒ずみができる原因には、どのようなものがあるのでしょうか。

皮脂や汚れ

お手入れ不足によって肌表面に皮脂や汚れが残った状態にしておくと、古い角質や産毛と混ざり合って「角栓」が形成されます。
この角栓が毛穴に長時間とどまると酸化するため、黒ずみができる原因となります。

メラニンの蓄積

お手入れのしすぎや紫外線のダメージなどによって、毛穴の入り口にメラニンが蓄積すると、黒ずんで見えてしまいます。
メラニンによるシミは一度できてしまうと、完全に消すまで数年かかると言われているため、そうならない為にも日頃の予防ケアが必要です。

毛穴の広がり

皮脂の過剰分泌や加齢による肌の弾力低下によって毛穴がぽっかりと開いてしまうことがあります。
これが、「開き毛穴」や「たるみ毛穴」と呼ばれる状態です。
開いた毛穴は影によって黒く見えてしまうため、汚れがなくても黒ずんで見えるのです。

ニキビによる炎症

ニキビによる炎症が広がり、肌の表面にクレーター状の跡が残ってしまうと、クレーターの穴が影のように黒く見えてしまいます。

毛穴の黒ずみ予防は毎日のお手入れが大事!

毛穴の黒ずみ予防は毎日のお手入れが大事!

毛穴の黒ずみを予防するためには、毎日のお手入れが重要です。
続いては、毛穴の黒ずみ予防に効果的なお手入れ方法や、逆効果になってしまうNGケア方法について説明します。

クレンジングや洗顔は毎日

肌の表面にメイクや汚れが残ったままの状態にしておくと、肌のターンオーバーの周期が乱れ、毛穴が詰まってしまう原因になります。
毎日1回はクレンジングでメイク汚れを落とし、朝晩2回は洗顔をして肌の表面を清潔に保ちましょう。
ただし、ゴシゴシと力を入れてクレンジングをしたり、1日に何回も洗顔したりするのは逆効果です。肌表面に負担をかけてしまう可能性があるので避けましょう。

適切な保湿ケア

肌の潤いバランスを保つことも、正常なターンオーバーを促すために必要なことです。
また、乾燥した状態が続くと皮脂が過剰に分泌され、「開き毛穴」につながります。
毎日の洗顔後には化粧水や乳液、美容液やクリームなどで適切な保湿ケアを行いましょう。

紫外線対策は気を抜かずに

紫外線の刺激によってメラニンが生成され、蓄積すると毛穴が黒ずんで見えます。
外出時には日焼け止めクリームを塗るなど、紫外線対策は徹底して行いましょう。外で長い時間過ごす場合には、定期的に日焼け止めクリームを塗り直すことも大切です。

エステサロンでスペシャルケア

毎日の自宅ケアも大切ですが、毛穴の黒ずみをしっかり予防したいならエステサロンでのスペシャルケアもおすすめです。
毛穴洗浄やビタミンCのイオン導入、フェイシャルトリートメントなどエステサロンでは毛穴の黒ずみに効果的なメニューが多数用意されています。
施術の内容はサロンによって異なるので、事前に確認しておきましょう。

はがすタイプの毛穴パックはNG

毛穴の黒ずみが気になるからといって、はがすタイプの毛穴パックの使用はおすすめしません。
「毛穴パックを使用すると角栓が取れて綺麗になる」と考える方も多いですが、毛穴パックは角栓だけでなく、必要な角質まではがしてしまい、肌に負担をかけるおそれがあります。

スクラブやゴマージュは肌の負担に注意

スクラブやゴマージュによるケアをするときは、週1回など、適切な使用頻度を必ず守るようにしてください。
毎日スクラブやゴマージュでゴシゴシと洗顔していると、肌表面の必要な皮脂まで取り除いてしまい、潤いが逃げてしまう原因になります。スクラブやゴマージュを毎日使用しても、毛穴の改善につながるわけではないのです。

どうにもならない毛穴の黒ずみは皮膚科で治療しよう

どうにもならない毛穴の黒ずみは皮膚科で治療しよう

毛穴の黒ずみは自宅やエステサロンでのケアで予防することができますが、できてしまった黒ずみを改善するのは容易なことではありません。どうにもならない毛穴の黒ずみについては、皮膚科で治療を受けることをおすすめします。
一般皮膚科ではなく美容皮膚科のほうが、毛穴の黒ずみに効果のある治療メニューが充実しています。

開き毛穴にはフォトフェイシャルが効果的

フォトフェイシャルは、IPL(Intense Pulsed Light)という光を肌表面に照射することで、シミやニキビ、毛穴などあらゆる肌トラブルを改善できる治療法です。
コラーゲン産生を促す効果があるため、加齢による「たるみ毛穴」や「開き毛穴」の改善に効果が期待できます。
開いてしまった毛穴が黒ずんで見える場合におすすめの治療法です。

毛穴に詰まった汚れの除去ならケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、グリコール酸などの薬剤を顔全体に塗布して古い角質を取り除く治療法です。毛穴の詰まりや黒ずみを改善できるのはもちろん、ニキビ跡やクレーターの治療、シミやくすみのケアとしても用いられています。
2〜4週間に1回など、定期的にケミカルピーリングを行うことで肌のターンオーバーが正常化され、ニキビができにくくなるとも言われているため、ニキビが気になる方にもおすすめです。

沖縄で毛穴の黒ずみ治療ができる皮膚科の探し方

毛穴の黒ずみ改善には、皮膚科での治療が効果的です。受けられる治療の内容や料金は病院によって異なるため、自分に合った皮膚科を見つけるためにも、しっかりと比較検討しましょう。
沖縄県内にある美容皮膚科を比較検討しながら探すなら、musu-bをぜひご活用ください。musu-bは、沖縄県内にあるエステサロンや美容クリニックを簡単に検索することができるサイトです。エリア検索はもちろん、サロン名や治療名などのフリーワード検索にも対応しているため、効率よく美容皮膚科を探すことができます。気になるサロンやクリニックはお気に入りに追加することができるので、比較検討にも便利です。限定クーポンもあるので、お得に予約できるケースもあります。

毛穴の黒ずみは毎日のお手入れが大事!取れないときは皮膚科で相談しよう

毛穴の黒ずみにはさまざまな原因があり、予防するためには毎日のケアが大切です。
自宅でのスキンケアやクレンジング洗顔、紫外線対策やエステサロンでのスペシャルケアで予防することができる毛穴の黒ずみですが、一度できてしまうとなかなか改善が難しい症状でもあります。
できてしまった毛穴の黒ずみをケアするには、美容皮膚科で治療がおすすめです。
musu-bなら、沖縄県内にある美容皮膚科を効率よく探すことができます。受けたい治療名やキーワードで簡単に検索でき、実際に治療を受けた方の口コミも確認できるので、ぜひ参考にしてみてください。

>musu-bで『毛穴ケア』のお店を探す